« イゼルローン防衛戦 | トップページ | 解放、アムリッツァ! »

イゼルローンは墓場となる

dc
結構オンラインになっていて艦隊戦にもいくつか参加していたんだが、なかなか更新が遅れていました。
それまでの状況はエン大佐の駆逐日記を参照のこと。

アムリッツァとイゼルローンの間、回廊を中心に攻防が繰り広げられ、なかなか前に出れない状況が3週間程続いている。
戦力的にも攻めきれないものが多いが、流石になんとかしたいところだね。
先週の土曜に一度、旗艦轟沈の憂き目にあってしまって、なんともな気分になったが、帝国艦隊もなかなか侮る無かれ、ということだろう。

さてイゼルローン攻防戦。
今日は先発隊として参加することとなり、全体指揮を命じられる。
先発艦隊は
第1艦隊リョウ元帥
第3艦隊ルフェーブル中将
第8艦隊アップルトン中将
第11艦隊ホーランド中将
以上の4個艦隊、初期の状況で1時から3時よりに同盟艦隊、10時から11時よりに帝国艦隊が布陣。
徐々に接近しつつ交戦が始まる。

まず、最初のライン戦闘
uo04101720252900.jpg

こちらは前進し、斉射三連。やや上よりに帝国の新規艦隊が居たために、ここで押し勝たねばならないところ。

俺はミュッケンベルガー分遣隊をやや引き目に囲んで包囲攻撃の戦術に。
正面から撃ち合うと分が悪いが、そこは艦隊運用、やや遠めに行動しつつ回り込みながら前衛からの攻撃を続ける。
uo04101720380501.jpg

ここでかなり激戦をしているが、同盟艦隊の損耗度合いが大きいが、それ以上に帝国艦特にミュッケンベルガー艦隊を中心にかなりの被害を与えることに成功した。
uo04101720441003.jpg

ここで被害も考え、交戦部隊に撤退指示、後続艦隊との入れ替えを図る。
その中で脱出途中に帝国艦隊からの追撃を受ける。機動力に劣ることからかなり困難な脱出であったのだが、俺自身が旗艦撃墜を受ける。残存艦艇はD中心であったのだが勿体ない…。

そこで再び復帰して、艦隊と同時の指揮を諦めて宙域上からの指示に切り替える。

再突入した部隊は
第2艦隊パエッタ大将
第5艦隊アン少将
第10艦隊ウランフ中将
を中心とした部隊、これらでイゼルローン付近に陣取って宙域確保を目指す帝国軍と交戦する。

パエッタ艦隊が2v3の状況でかなり不利であったのだが、チュン中将が要塞司令官として陣取っていたイゼルローンからまた再び神の一撃が放たれる。
uo04101721551905.jpg

イゼルローン・トールハンマーは艦艇ユニットの場合は損傷+消滅ですむのだが、旗艦の場合はその装甲を含めて撃沈してしまう。ただ、まさか前回のミュラー旗艦轟沈を含めて、二度の防衛戦を連続して旗艦を射抜くとは…。

ここで流れが大きく変わる。
パエッタ艦隊はイゼルローン付近の戦闘で敗北するが、それを終えた帝国艦隊との交戦において同盟艦隊がかなり有利な状況に。アン少将、ザーニアル少将の部隊が残存シュタインホフ艦艇を撃沈していく。
一方、イゼルローン下部で戦闘していたデッシュ、ヴァレンの部隊がかなり苦境に。
ここで増援として到着したアルサレム艦隊がさらにその後方に居るが、時間的には到着が間に合いそうに無かった。
uo04101722572308.jpg

ミッターマイヤーとヴァレンとが激しい戦闘を重ねていたが、ヴァレンがユニット数的な不利もあり押し込まれ、そこにシュタインホフを撃滅したザーニアル艦隊が向きを変える。
uo04101723001909.jpg
ミッターマイヤーが突っ込んできたところにザーニアルが旋回、ウィングをミッターマイヤーに突き刺すことに成功する。
ヴァレンがユニットをミッターマイヤー旗艦に突き刺し、そのままミサイル、ビームを撃ち続け…。
uo04101723005311.jpg

さらに、分遣隊を回収にきた帝国艦をグエンとラヴェルが撃沈。ラヴェルはいい女だよ。
uo04101722315506.jpg

この時に第9アルサレム艦隊が戦場に到着。帝国艦隊は脱出を図る。

イゼルローンに陸戦隊を一部隊投下を許したが、他は全て撃沈。

雷神の一撃と同盟艦隊、巡察、単艦の総力により、無事に要塞の旗は自由のままであった、というところだね。

|

« イゼルローン防衛戦 | トップページ | 解放、アムリッツァ! »

コメント

楽しんでいるみたいだね
このときのラグはどんな具合だった?

投稿: Duriel | 2004.10.21 06:14

ラグは全然直らず。というか直る気配がない。
諦めてるけど、旗艦変更ぐらい早めに実装してくれよ、というところか。
双方特殊旗艦だらけになって大変なことになりそうだがね…w

多くは期待せず、今の仕様でどこまで遊べるのかを試してみるよ。

投稿: ワルター・フォン・シェーンコップ | 2004.10.21 10:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イゼルローンは墓場となる:

« イゼルローン防衛戦 | トップページ | 解放、アムリッツァ! »